ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 「受賞歴」

スーパーウォール工法の家は
ハウス・オブ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーでも
高く評価されています。

◆受賞歴 ◆

東京スーパーウォール会  「毎日エコくらすの家」

2019年 優秀賞 特別優秀企業賞 
2018年 優秀賞 特別優秀企業賞
2017年 優秀賞 特別優秀企業賞
2016年 優秀賞 特別優秀企業賞
2015年 優秀賞 優秀企業賞

   

さいたまダントツスーパーウォール会  「彩 (Irodori) 」

2019年 優秀賞 特別優秀企業賞
2018年 優秀賞 特別優秀企業賞
2017年 優秀賞 特別優秀企業賞
2016年 優秀賞 優秀企業賞
2015年 優秀賞 優秀企業賞

 

 横浜スーパーウォール会アソビエクラブ  「アソヴィエ」

2016年 優秀賞 特別優秀企業賞
2015年 優秀賞 優秀企業賞
2014年 優秀賞 優秀企業賞
2013年 優秀賞
2012年 優秀賞

 

◆ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは◆

一般財団法人日本地域開発センターが実施する建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する制度です。

さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指しています。

下記の3つの視点で評価されます。

視点1 : 外皮・設備の省エネルギー性能値
視点2 : 多様な省エネルギー手法の導入
視点3 : 省エネルギー住宅の普及への取り組み

審査委員会

最高顧問:伊藤 滋 東京大学 名誉教授
委員長:坂本 雄三 東京大学 名誉教授
委員:秋元 孝之 芝浦工業大学 教授
委員:寺尾 信子 株式会社 寺尾三上建築事務所 代表取締役

◆受賞住宅シリーズ◆

横浜スーパーウォール会アソビエクラブ  「アソヴィエ」
さいたまダントツスーパーウォール会  「彩 (Irodori) 」