株式会社がってんしょうち 新年あいさつ

幸せが訪れる家づくりを、地域の皆様に密着してお届けすることを誓い、精進していきたいと思います。

がってんしょうちは、このお約束を守るために「3つののこす」を実践します。

一つは、皆様の大切な家をのこす。

35年のローンを払い終わるとすでに2051年です。国策では2050年には100%ゼロエミッョンを掲げていますが、すでにその目標の年を超えるわけです。ですから、今家づくりをすることは2050年より先を考えなければならないということです。

二つめは職人の技、想いをのこす。

住宅のプレハブ化は性能的には安定しますが、家づくりをよく知った職人が手がけることは、より性能を高めることにつながっています。もっと重要なことは、長期にわたるメンテナンスをするのは、その家づくりに携わった職人たちであるべきではないでしょうか?大切なことを分かるからこそ確かなメンテナンスが出来、住宅の長寿命につながります。

三つめは会社をのこす。

もし、会社がなくなればその地域の家を守る人がいなくなることになります。そうならないために、より地域に密着してどんなことでも暮らしの相談ができるパートナーでいることが重要だと思います。

今年も一年家づくりだけでなく、皆様の役立つイベントも開催していきます。皆様に幸せな暮らしが訪れるよう祈念し仕事をさせていただきます。本年も宜しくお願い申し上げます。