中島工務店の家づくりストーリー

IMG_1059_

築150年の家の悩み、不安・・・。

DSC_1094_

建替える前は推定築150年の木造住宅でした。

古くて老朽化が進んでいたので地震が来たらつぶれると思い、慌てて外に飛び出すような感じで、安心して住めなかったそうです。

築150年の家はとにかく寒かった。段差も多く、土間があって、キッチンも土間だった。とお施主さんの長澤様は建替え前のことを振り返っておられました。

 

建替えのきっかけは大雪。

大雪が降って北側の軒が折れたことが建替えのきっかけでした。雨漏りや床のきしみもあり、激しく老朽化が進んでいたため、直して使うというよりも建替えを決断されたそうです。

お施主様の長澤様は代々の農家で築150年の家に代々住んでいたということなのですが、先祖代々の思い入れがあって、建替えの時に躊躇されたのではないですか?と伺ったところ、地震の不安と寒さで、早く建替えしたかったとおっしゃっていました(^_^)。

DSC_1096DSC_1148DSC_1123

 

 

 

 

ご親戚の方のご紹介でスーパーウォール工法を選択

IMG_1016ご親戚の近所の方も中島工務店のスーパーウォール工法で家づくりをしており、ご親戚の方からその家の評判を聞いて紹介していただいたのが中島工務店との出会いでした。

太陽光発電と高気密高断熱住宅が良いと思っていたとのこと。

 

地域型住宅ブランド化事業の補助金120万円が採択

耐震等級3の最高等級は必須条件で、長期優良住宅仕様で建てました。

地域型住宅ブランド化事業(現在は地域型住宅グリーン化事業)の補助金も利用できたため120万円の補助金が採択されたのは大きかったようです。

太陽光パネル9.35㎾搭載!利益にびっくり!

  1. 耐震等級3等級
  2. 高気密高断熱
  3. 太陽光発電

以上の優先順位で家づくりを考えていました。

中でも太陽光発電の効果にはびっくりで、毎月15000円程度の売電利益が出るのだとか。

電気代がかからないどころか、大きくプラスになっています。

IMG_1062

以前の家の状況は?

誰の物を置くという場所もなく、物が溢れて散らかっていた。

物がごちゃごちゃと置いてある場所に、コタツ + ファンヒーター + エアコンで暖房して、それでも寒かった。

そんな状況だったとお施主様の長澤様は、以前の家を振り返っておられました。

IMG_0942IMG_0943IMG_0938

 

 

 

 

 

 

新しい家に住んでみて。

建替えによって片付けながら生活ができる効果もあった。それぞれの物が、それぞれの場所に収まるようになってスッキリした。そして、何よりも温熱環境がすこぶる良くなった。お風呂に入るのも寒くなくなって良かった。住み始めて気付いた効果として花粉もいつもより酷くなくなった。と新しい家に大満足のご様子でした。

IMG_0936IMG_0947

 

 

 

 

 

 

今のお住まいを言葉にすると。

IMG_1009「快適」

いい家を建てて頂いてありがとうございました。

 長澤様の家づくりは、築150年の家から大変身を遂げて、今まで感じていた不安をすべて解決し快適に暮らせる家に生まれ変わりました。

住み始めて1年経過した住み心地をお話しくださって、ありがとうございました。

インタビューを通じてお施主様の長澤様と中島工務店との信頼関係と絆を感じることができました。

 

追伸:青梅市でコチョウラン農家直売!花嫁募集!

IMG_1035長澤様は、先祖代々農家のご家系ですが、お施主様が中学の時にお父様が他界されて、その後は農家を少し休んでおられたそうです。

そして、お施主様の長澤様の代で、コチョウラン農家をはじめられました。

今はコチョウラン農家で安定した経営ができているようです。

温室はコチョウランが咲き乱れ美しい景色でした。

一般のお客様も購入することが可能で、農家直売価格でコチョウランをお買い求め頂けますので、お祝い事の贈答品に、是非ご活用ください。

そして、お施主様の長澤様は現在花嫁募集中です!

お花好きの淑女のみなさま。コチョウランと長澤様に会いに、コチョウランの咲き乱れる温室へ遊びに来て下さいね。

 

ファレノクリスタル長沢 代表 長澤陽祐様

東京都青梅市師岡町1‐170‐1

0428‐78‐2178